一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

霊能者・能力者

ツイッターで日々ボヤいますが、ブログもツイッターも気楽にやっています。

 

お祓いを真のお仕事としながらも、日々の暮らしのお仕事をしながら、お会いする様々な人やあちこちを祓い清める日常で、垣間見えたことを綴っています。

 

ずっと『霊能者ではありません』と思ってきましたが、毎日ちいさな神仏やちいさな人のあらわれる日々で、見えない世界のお仕事に携わっていますので、やはり霊能者・能力者なのでしょう…と思います。

 

また、そのように思わせることが多々ありました。

 

しかしながら、私はスピリチュアルなビジネスや個人鑑定もしませんし、セミナーや講座もしません。

 

誰を師とすることも、ついていくこともなく、どこも総本山ともしません。

 

霊能者・能力者であっても、宗教家でも真理を説く人でも指導者でもありません。

 

私は、様々な学びと自らの進化から、できることをやっていければよいと思いますが、神仏のために一心にやってきたことでもいろいろと気に入らなかったり、勝手なことをおっしゃる人もいます。

 

神社・仏閣巡りは、以前に正されたところは勝手に正さないことにしました。

 

今は、まだ正されていない地方のちいさな神社・仏閣を周ることにしていますが、ここへ詳細な情報をアップすることはありません。

 

なぜか、私の訪れる場所、お会いする方や通りすがりの人から一気に穢れや存在が噴き出したり、遠隔でつながるようになりました。

 

写真や地図から祓い清めたり、時に奥義を使わなくても自然が動き、オリジナルなやり方も進化しつつあります。

 

でも、霊能者・能力者であったとしても、なんでもないただの人。

 

とりあえず、日々の暮らしのためのお仕事をまじめに務め、人とフツーに接することを修行としています。(^_^;)

 

毎日、悲惨なニュースの流れる中で、故人の苦しみ、悲しみを想い、人の幸せやこの世のあり方を考えます。

 

この世とあの世は、鏡のようなものと思いますが、ちょっとでも地球の負荷を無くしていけるよう、尽くしてまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

人のお祓い

先日、日々のお仕事のセミナーのため、大阪へまいりました。

 

外出する時には、結界を◯個張って出かけます。

 

駅へ行くまでに前や横を人が通り過ぎますと、その人から穢れや存在が噴き出して、結界の周りにペタペタと張り付き、ご縁のラインを伝って、身体の中へ入るのを祓い清めながら歩きます。

 

駅のホームや電車全体を、人も物も空間も丸ごと祓い清めます。

 

新幹線は、たくさんの人を運んでいますので、どうにも魔物クラスの気を発しており、乗車する新幹線は、やはり駅とホームと共に丸ごとお祓いします。

 

さらに、新幹線にいる未成仏の存在を清めます。

 

これは、神仏のなされることのため、一回でどれだけの人が成仏なされるかは不明ですが、とりあえず新幹線ごと清めていただきます。

 

乗車しますと、同じ車両の空間にいる人から一気に穢れや存在が噴き出し、周りに集まってきますので、祓い清めて、ようやく一息つけるのですが、

 

15〜30分程しますと、また身体から穢れが噴き出したり、人の身体を介してやって来る存在もいますので、一定時間ごとに祓い清めます。

 

お祓いしても身体から穢れの噴き出す人は、先祖が上がれない人だったり、その人の心身や思考が穢れている、または穢れた人や存在とつながっていることが考えられます。

 

人の身体を介して、というのは、その人の古い未成仏のご先祖様やご縁のある人、また、たまたま祓い清められるのをどこかで眺めていた存在などが、人の身体から噴き出して来るのです。

 

人の身体は、ご先祖様をはじめ、様々な人や存在の媒体となっている気がしてなりません。

 

よく、憑かれやすい人は自分の心身に問題があると言われます。

 

確かに一理ありますが、家族や友人、仕事や様々なご縁を介して、循環しているとも言えます。

 

もし、どこかに悪魔や魔物を創り出す心身の人が一人いれば、知らないうちに周りの人へ撒き散らされて移動していきます。

 

自分自身は清く正しく生きているから大丈夫とか、一度お祓いすればOK!というものではなく、人と人はつながっていますので、穢れや存在は循環していると思われます。

 

人のお祓いや一人一人のカウンセリングをやめている理由は、ここにあります。

 

その人の穢れや憑いている存在は、その人自身の問題ではなく、家族や友人、職場の人もかかわっており、1日をすごす環境も影響していると思われます。

 

お金をいただいてお祓いをしても、その時だけの解決で、全体が綺麗にならないとどうしようもないのです。

 

結局、名古屋⇄大阪への駅、ホーム、電車、新幹線をはじめ、セミナーの会場や人を一日中祓い清めて、帰宅しました。

 

私と同じ空間にいるすべての人から、一気に穢れや存在が噴き出し、しばらくしますとまた噴き出してきますが、ほんとうにキリのない状態です。

 

電車内で、ずっとスマホをさわっている人は、身体の中心から円周へ黒い穢れた気を発しつづけています。

 

このような人は祓い清めるだけではまったく無駄で、ご先祖様に成仏していただくだけでなく、自ら清まる修行をしていただく必要があります。

 

その人の心身や思考、つながっている人や存在が穢れているのです。

 

大変ショックなことに、老若男女問わず、このような人は多々おられます。

 

一人一人清まっていただくしかありませんが、ちょっとでも地球の負荷を無くせるよう、努力してまいりたいと思います。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

お祓い

私のお祓いは、霊能力ではなく、師より授かった奥義をもって、神仏よりお力をお貸しいただいていたします。

 

悪いものや穢れた存在は消滅されますが、神仏の選別により未成仏の存在は残されます。

 

未成仏の存在は、清めていただきます。

 

スーッと穢れた気が消えて清まり、その人の位置の上がるように成仏されます。

 

昨年の夏ごろまで、一回のお祓いでほぼ消滅させていましたが、お祓いしても未成仏の存在はいるため、今はお祓いとお清めの二段階で行っています。

 

未成仏の存在も悪いものが周りにいたり、憑いていると上へ上がれないため、まずお祓いをする必要があります。

 

この世が時代と共に進化しているように、あの世のしくみも進化しているらしいのですが、詳細は不明です。

 

今までスパッと祓えていたのが急に祓えなくなったりしたのですが、ただ状況に合わせて、やり方を変えるしかありません。

 

最近は、よほどの状態の存在でもなぜか消滅しないこともあり、あの世には天国と地獄しかなく、いずれにも行けない、行かない存在がこの世にいる感じもします。

 

要は、お祓いで消滅させるのは、悪いものや人でない魔の存在、または清めても成仏させられない存在というになります。

 

一般のお祓いで、『除霊』ということを伺いますが、私の場合は除霊ではなく、消滅させるか、成仏いただく、のいずれかになります。

 

成仏は、『浄霊』ということと同義と思います。

 

除霊は、その人の念のようなもので払い除けるということで、神仏のお力をお貸しいただくこととは違うようで、この念の力で、様々なことのできる人もおられるようです。

 

私の授かった奥義は、清い心身で神仏とつながり、神仏からお力をお貸しいただいて、想いや願いを具象化するものです。

 

一体お祓いして疲弊したり、成仏いただくのに長い時間のかかるものではありません。

 

今は、一人一人対面してお祓いをさせていただく時間はございませんので、外出した時に広範囲を祓い清めています。

 

人のお祓いはキリのないこともあり、お金をいただいてのお仕事や人助けとは思わず、ただ地球の負荷を減らすための仕事としてやっています。

 

ホームページをアップして、皆様のご相談窓口は持っていたいと思いますが、最近は、あの世の人が多々集まってくることもあり、あの世の受付センターのようになっています。(^_^;)

 

 また、メールのやりとりだけで、その人に憑いている存在や魔の存在がこちらへ来るため、対面しなくともつながることもあり、しばらくは、このまま地球の負荷を無くすことへ集中したいと思います。

 

**********************************************

 

2017年も半期を終えました。

 

今年は、日常のお仕事の仕切り直しや家族のこと、また腰痛のため、なかなか思うように動けていません。(^_^;)

 

当面、神社・仏閣巡りは、以前に正したところの結界の張り直しになりますが、名古屋市内の小さな神社を周ってみたいと思います。

  

 

 

広告を非表示にする

つながる

最近、またちょっとだけ進化して、いろいろと気をつけないとならなくなりました。

 

インターネット、ホームページ、ブログ、ニュース、メール…なんでもつながります。

 

訃報、事件、事故のニュースや故人の氏名を拝見したり、ちょっと思いを寄せるだけでつながるのですが、一応、故人がこちらへ来られた時は清めています。

 

他にも様々な存在がやって来ます。

 

ある人が意識をちょっと向けるだけでも、その人の心身の穢れと共に、憑いている存在から未成仏のご先祖様まで来ます。

 

心身の穢れですが、生き霊や邪念ではなくても、魔物クラスの気が前方や左右からドンと来ます。

 

初めは魔物かと思いましたが、そうではなく、その人の分身のような穢れでした。(^_^;)

 

ごくフツーの人で悪気はまったくないのですが、その人の心身や魂の本質のようなものが穢れており、そのままこちらへ来るのです。

 

しかも、その分身のような穢れは、しばらくそのまま留まり、さらに穢れた気を発しつづけます。

 

ずっと、こちらへ意識のポイントを向けている人もいますので、早々に祓い清めますが、私のような清まる修行をしている人間でもこの有様で、厄介です。

 

もしこのような人が神社・仏閣へお参りされますと、境内へ穢れが拡散し、神仏へ大変な迷惑がかかります。

 

一人一人お祓いしても無意味というのは、人と人がつながると、ドンと来るような穢れや存在が往き来し循環してしまうことで、どうにも一人一人に想いを無くして清まっていただく必要があります。

 

これから考えます。

 

 

 

 

広告を非表示にする

注連縄

毎年、年末に伊勢参りをして、玄関に注連縄を一年飾っています。

 

家の敷地や家屋全体は毎日祓い清めていますが、家の周囲に未成仏や様々な存在が集まってきます。

 

ある日のこと、外出しようと玄関を出ますと、家の外に悪臭と重い気を感じました。

 

玄関のドアから周りの庭木にとてつもないのが何体かいるようでした。

 

すぐにお祓いしますと、ザーッと風が吹き、庭木のあちこちが揺れ、太陽がリセットされたかのようにカッと輝きました。

 

その後、家の庭から敷地、家屋全体をお祓いし、未成仏の存在を清めてから出かけました。

 

注連縄である程度は守られているようですが、橙の実は黒く枯れていました。

 

しかしながら、最近になって勝手口に注連縄がなかったことに気づきました。

 

[

洗濯機の怪 - 一無創帖 にもあるように、いつも洗濯機の中に未成仏や魔の存在が潜んで溜まっていますので、なぜなのだろうと思っていました。

 

どうも衣類に憑いているのではなく、洗濯機が勝手口から入ってすぐ横にあり、ひんぱんに出入りする勝手口から入り込み、洗濯機の中へ隠れることが分かってきました。(^_^;)

 

勝手口から外へ出ますと、やはり付近の壁や庭木に張り付いています。

 

勝手口にゴミ置場があるせいもあるのか、近所の工場から穢れた気が流れてきているせいもあるようですが、ここから家の中へ入り込むようなのです。

 

注連縄がありますと多少は入れないようですが、人や物に憑いて入ることもあります。

 

洗濯機を回すと、洗剤の匂いが一面に異様に拡がることがあり、すぐに祓い清めるのですが、大半は未成仏の存在で、清めて成仏いただきますと匂いも消えます。

 

私はすべて見えるのではなく、未成仏でもクリアに見える存在と、目では見えないけれど捉えられる存在があります。

 

なんとなく形として薄っぺらかったり、ビローンとのびていたり(?)、空気のような感じで大変認識しにくいのですが、僅かながら気や容積はあり、確かに存在しているのです。

 

しかしお祓いでは消滅できず、清めるとスーッと上がるため、何らかの魂ではあるようです。

 

悪霊や魔物のような強烈さは感じないけれど、どこからかさまよってたどり着いたちいさな存在。

 

祓い清めればよいとしても、やはり家の中へ侵入されるのは気分が悪いので、早いうちに勝手口にも注連縄を張り、何らかの対処をしたいところです。( ̄^ ̄)

 

 

広告を非表示にする