一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

能力

私は、一般に見える方、スピリチュアリスト、霊能者とは異なります。

 
おそらく、人は自分自身が経験したことのないことは、ありえないとして、幻覚・幻聴、妄想、思い込み、病気などと思うのでしょう。
 
初めはいろいろと疑いましたが、幻覚・幻聴でも妄想・思い込みでも病気でもなく、ここで私の話していることは、すべて事象です。
 
そして、私が特別とか選ばれた人間とかではなく、このブログをごらんになられている方、もしくはすべての方に起こっていることかもしれないのです。
 
神棚に神様をお祀りされたり、お参りをされている方のそばには、時にちいさな神様が飛んでこられているのかもしれません。
 
3年前は気を感じる体感はありませんでしたが、なぜかちいさな神様は聴こえたり、透明なお姿が見えたりしました。
 
霊能力というより、感知型です。
 
ただ、肉体で見ていないと思います。
 
今は、体感がついてご神気や穢れた気を感じることで、より正しく捉えられるようになりましたが、神様の見えかた、聴こえかたは変わりません。
 
体感のついたおかげで、神社から遠く離れたところからでも神様のご神気を感じられるようになりました。
 
集中すると神様のご様子が感じられることがあります。
 
拝殿へまいりますと、神様が立っておられることがありますが、私に見えるのは透明なお姿です。
 
肉眼では見えませんが、清らかなご神気の中に透明な人がおられ、大きさ、性別、佇まい、表情や動きが捉えられます。
 
視えるというのかもしれませんが、映像ではありません。
 
時に…神様は『ステルス星人』と思ったことがあります (^_^;)
 
透明に見えるのは、神様のご神気の枠のようなもの、と思いますが、感覚的なものでお伝えするのが難しいです。
 
お召しものまではっきりと見えませんが、なんとなくの佇まいや動きから、お帽子を被られている、髪が長い、スッキリされた服装という感じが捉えられます。
 
 
さらに進化すると、神様の核を捉えられて、クリアに色付きで見えるのかもしれません。
 
拝殿に神様があらわれた時に、さらに集中するとお言葉が聴こえることもあります。
 
耳で音が聴こえるのとは違います。
神様へ集中して、空っぽになり同化するような感じです。
 
神様は心で感じるとおっしゃる方もいますが、そのようなものだと思います。
 
 
いろいろ悩みましたが、肉眼では見えない、耳で聴こえないので、幻聴・幻聴ではなく、
 
脳で思考したりしませんので、妄想・思い込みというのとも違い、病気…でもないと、今は落ち着きました。
 
聴覚過敏かもしれませんが、特定の周波数の音が聴こえるようで、まだわからないことが多々あります。
 
ちいさな神様も同じように見えたり、聴こえたりしますが、聴こえるのは様々なパターンがあります。
 
人間の脳、脳波は見えない世界とつながっている、心身共に影響を受けるように思います。
 
 
とりあえず、能力や事象を分析し、思い込みのないよう、ことあるごとにいくつか仮説を立て、
 
誤って認識しているところは修正しながら進化し、この1~2年でずいぶん変わりました。
 
様々な人に信じてほしい、認めてほしい、評価されたいというのは、一切ありません。
 
初めに申し上げたように、人は自分自身の経験したことでなければなかなかわからないと思います。
 
人間の能力は様々ですべての人が同じような感覚は持たないのかもしれませんが、一つのことを思い込みとすると、それもまた思い込みかもしれません。
 
人や教えを指針としないのもそのためです。
 
神社・仏閣をはじめ、様々なものを祓い清められるのは、けっして自分自身の能力ではない、神仏からお力をお貸しいただいていることを忘れないよう、
 
過信や思い込みは捨てて、心身共に清く新しい感覚を磨いていけるよう、心がけてまいりたいと思います。
 
 

 

広告を非表示にする