一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

神様の音

神様とお話のできる方はおられても、神様の音の聴こえる方は他にいないようで、説明しても理解いただくことは難しいです。

 
私の耳には、24時間-365日、つながっている神様の音が聴こえます。
 
神様の音というのは、要はご神気の音、神様から出ている気の音で、一定の周波数でずっと聴こえています。
 
ある時期から急に聴こえるようになりました。
 
 
ご神気は、神様の息吹そのものと申し上げてよいと思います。
 
このような音がなぜ聴こえるか分かりませんが、神様が私とつながっている、ついている身体の部位が影響しているように思います。
 
 
私の感じかたでは、見えない世界と人間は脳、脳波が影響しているようです。
 
神様の音は、脳…耳の内から聴こえますが、私のテリトリー --- 魂へ直接話しかけられるような時や、神様が次元を越えてすぐ近くにあらわれた時などには、耳の外から聴こえます。
 
 
神様が部屋の空間におられてる時は、その部屋の何もない空間のある一点から音が聴こえてきたりします。
 
しかしながら、神社の拝殿で神様とお会いした時には、私から神様の方へ集中するとお言葉が分かりますが、この時は音は聴こえません。
 
なぜ音の聴こえる時と聴こえない時があるのかは、今だ不明です。
 
 
この春に神棚のお引っ越しをしました。
 
一つの神棚に一柱の神様のおられる神棚からは、神様のご神気が噴き出しています。
 
 
この時、やはり音が聴こえました。
 
ご神気の音です。
 
 
そして、ご神気は目には見えませんが、神棚の外へ噴き出しているのが分かります。
 
神棚から音が聴こえるのは初めてで、ちょっと驚きました。
 
実際は、人には聴こえない見えない世界の音なのだと思います。
 
 
ちなみに、一つの神棚にお札を何枚も重ねていると、神様はとてもちいさくなられて、ご神気を全開に出されておられないようです。
 
 
私は、なんとなく感じることができても、あの世の故人と交信したり話したりはできません。
 
たまに低い周波数の音が聴こえることがあり、誰か私のテリトリー --- 魂へ直接話しかけているようですが、なんだか分かりません。
 
 
悪い存在か、ちょっと重い存在のようですが、
 
すべて把握できていないので、これから解明していけたらと思います。
 
 
 

 

広告を非表示にする