一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

ガラス玉

来週まで休暇のため、家で雑務をしつつも、ちょっとのんびりしています。

念珠作りをやっていますが、ガラス玉で作れないか、取り寄せてみました。
 
{E1801A68-FEEF-4F4A-9634-714487F6ACAF}
 
 
とんぼ玉というと大きめの様々な模様の入ったものがありますが、小さめのビーズのような玉もあり、108個揃えることができました。
 
玉の大きさは5~6mm、通し穴は1.5mmサイズで、本式数珠を作ろうと思います。
 
 
こちらは、Parts Clubというビーズ・アクセサリーのパーツ販売のお店のガラスビーズ。
 
 
{C90400F6-3F05-4D43-8604-3D181FBA7841}
 
ビーズ・アクセサリーのお店のものは、通し穴が1mm以下。
 
中糸や正絹紐は通りませんので、本式数珠の下がりという部分の練習に使ってみます。
 
 
左はガラス玉。右は天然石のパーツです。
 
{D4072257-980E-4A14-8734-7A2751682BD8}
 
ガラス玉は無機質な感じがします。
 
木の実や石などの天然の素材の方が良いのでしょう。
 
 
ただ、数珠玉は○○でなければならない、というようなことはないようです。
 
木を刳り貫いたり、梅干しの種で作ったり、石を美しく見せるために加工もされるようです。
 
 
なぜガラス玉で作ろうと思ったかと申しますと、天然石のショップや石からの気が良くないことがあります。
 
お祓いしますのでよいですが、注文するのもなかなか大変だったりします (^_^;)
 
また石の質のバラつきがあったり、良質なものは高価なため、宝石のようにキリがありません。
 
念珠は、宝飾品やアクセサリーではありませんので、あまりこだわるのもどうかと思います。
 
 
古代ガラスに興味があり調べていますと、正倉院にガラス玉と水晶で作られた念珠があるそうです。
 
 
…と思い立ったが吉。
 
ガラス玉を作れないか、とんぼ玉の体験教室へ行ってきました。行動だけは素早いっ (^_^*)
 
{BB84BA9B-C67C-43FF-84A6-315B077D1D92}

 

2時間で10個ぐらい作り、やっと丸の形にできたもの。
 
ガラス工芸は他にもやっていますが、バーナーを使う才能はないらしいです (^_^;)
 
これも練習すれば上達すると思いますが、今のところ追い求めるのはやめておきます。
 
 
とりあえず、ガラス玉の念珠を作ってみます (^_^*)
 
 

 

広告を非表示にする