一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

お祓い

本日は、習いごとの日でした。

 
1日に2つの講座を受けて、外出日をまとめて出かけていますが、いろいろと身体に負担がかかります。
 
 
今朝は、電車で正面に座っていた若い女性に強烈なものが憑いていました。
 
この人の周囲2〜3mへ気持ちの悪い気が拡がっています。
 
たくさん入っているようで2回程お祓いしますと、顔がどんよりしていたのが明るくなりました。
 
電車が動いている時より停車している時のお祓いの方が確実でしたが、電車に乗っている10分程の間に憑いている方が入れ替わり隣に来たりして、何回も祓いました。
 
ほっといてもよいのですが、身体に障りますし、ご本人にも周囲の人にも良いことはありません。
 
 
さて、習いごとへまいりますと、先生にまたまた強烈なものが憑いていました。
 
すぐ分かる時としばらくして感じる時があります。
 
ランチへ行きますと、お店の席に前の人が置いていったのか、へんなものがいました。
 
午後の講座の最中にもお祓いしました。
 
帰りの電車も、隣に座った方に憑いていました。
 
 
(−_−#)
 
 
あらかじめ申し上げておきますが、憑かれている方が悪いのではありません。
 
もっとも憑かれる人の特徴もありますが、なぜ、こんなに未成仏の存在がごく当たり前にいるのか、あまりに多すぎることが問題と思います。
 
 
お祓いしてもしてもキリがありませんが、わからないのはこのような状況なのに、わざわざ心霊スポットへ出かけたりする若者やスピリチュアリストがいることです。
 
そのような場所に行かないと見えないものではありません。
 
 
とりあえず、このような状況を改善するべく、人を清めるのも仕事と思い、日々祓いつづけます。
 
 

 

広告を非表示にする