一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

魔界

時々、霊能者やスピリチュアリストのブログを読ませていただきますが、自分の使わない言葉を使う方がおられます。

 
 
本物の方は僅かで、自分の持ち合わせていない感覚ですと理解が難しいのですが、参考にさせていただくこともあります。
 
あるプロの方のブログで、『魔界』という言葉を使われているのを拝見したことがありました。
 
 
『人が(土地が)魔界にスッポリと入っている』、『魔界ごと破壊した』というような感じで状況を説明されているのです。
 
魔界』なんてあるのだろうか?(-_-)
 
ちょっと意味不明…と思っていましたが、最近なんとなく思い当たることがありました。
 
 
先日の「お祓い」の記事ですが、電車の中で正面に座っていた女性から周囲2〜3mへ気持ちの悪い気が拡がっていました。
 
今その状況を思い返しますと、気が拡がっているというより、2〜3mの灰色の円の中にその人がいる、スッポリと包まれているような感じです。
 
 
このような人は、今まで2人程見たことがあります。
 
 
ただ憑かれているのではない、尋常ではない…周りへ気持ちの悪い気が噴き出して、その方の周りが円のようにグレーな空間になっており、その灰色の霧のような円の中にその人がいるという感じでした。
 
肉眼で見えるのではありませんが、そこに何かしら灰色に円く拡がる空間のあるように捉えられるのです。
 
もしかしたら『魔界に入っている』というのは、このような状態のことを指すのかもしれません。
 
お祓いしますと、グレーな感じがスーッと消えていきますが、身体の中まで完全に祓いしませんと綺麗になりません。
 
魔物の巣窟になっているのかかは不明ですが、かなり強烈なものがたくさん憑いているのは確かです。
 
 
しかし、『魔界』とはよく言ったものです。
 
そのプロの方のブログによると、魔界は周りへ感染するらしく(?)、あちこちにあるようで、魔物が出入りするとか、家や土地ごと魔界に入っているところもあるらしく…
 
 
う〜ん…なかなか理解できないこともあります (^_^;)
 
理解とは、頭で分かるのではなく、自分自身の身体で感じることです。
 
 
これからお祓いしていく中で、様々なことを体感し進化していけば、自然に分かっていくことなのかもしれません。
 
魔界』という言葉は清くありませんので、私は使わないと思いますが、なぜ見た感じフツーに見える人がスッポリとグレーな空間に包まれているのか、考えていきたいと思います。
 
お伝えしておきますが、このようなケースは稀ですので、ご心配無用です。
 
 

 

広告を非表示にする