一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

不穏な空気

PCへ向かっていたり、いろいろと作業していますと、時々不穏な空気を感じます。

 
 
不快、とまではいきませんが、なんとなく胸の辺りにズーンときたり重かったり…
 
すると、30〜50cm程のところ、または顔のすぐ前に何かを感じます。
 
 
はじめは、長い間…あまり気づきませんでした。
 
お部屋に神棚をお祀りしていますし、神様たちも空間へ出ておられることがありますし、とても微妙な気だからです。
 
 
あちこちで人に憑いていたり、神社・仏閣で感じるような強烈さはなく、心をシンとしていないとなかなかわからないものですが、
 
長くいると身体に障りますのでお祓いをしますと、スーッと空気が変わります。
 
 
未成仏の存在にしては、なんだか小さく粒々な感じがしたり、何かしら意識を持った存在のようにも感じます。
 
どこかから入ってきたというより、いつのまにかそこにいる感じで、10〜15分おきに祓わないといけないこともあります。
 
 
生霊や霊線の記事を書きましたが、他にどこかから伝って来ている感じで、『霊道』のようなものがあいているように思ったりしますが、『霊道』については、あまり分かりません。
 
なんなのだろうと思い、お祓いの文言を唱えはじめますと、神仏の清らかな気がすぐに降りてきますので、やはり何かしらいるようです。
 
気と存在を一致させて捉えられるよう、努力します。
 
 
とりあえず…生霊、悪想念、または説明のつかないへんなもの、ということにしておきます (^_^;)
 
 

 

広告を非表示にする