一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

多度神社 (2016/08/13)

◇多度神社
 

愛知県尾張旭市新居町西浦3182

 
主祭神天津彦根命(あまつひこねのみこと)
 
社格式内社名神大社)、熱田神宮摂外社
 
◆創建:1361年(康安元年)
 
 
ご祭神は、三重県桑名市にある多度大社に祀られている神様です。
 
 
{88ECB8EF-488D-42A3-A06F-869D82F73E16}
 
 
ジリジリと暑い日でしたが、この神様のご神気は強烈で、遠くからでも感じられました。
 
一年前に立ち寄った時には神様が拝殿の前に立っておられ、もともと神様のおられる神社でした。
 
ただ神様はおられても、経年の穢れや未成仏の存在で森の中が暗く、お祓いする毎に明るくなっていきました。
 
昨年張った結界は、まだ無事なようでした。
 
 
{1160CCBD-F671-4ED3-9A95-BEA14F02CB0C}
 
 
{68681FC0-CE3D-4A4C-9FED-E8D6D4360628}
 
 
前へ進みながら、清めていきます。
 
ご神気を強く感じますが、所々穢れている場所がありました。
 
 
◆拝殿
 
{63601B4C-4BF0-44EA-BF0B-94CD1221293F}
 
 
境内が広いのは、尾張旭市の「棒の手」という棒や木太刀を使う武術的な民俗芸能や「馬の塔」という献馬行事が行われるからだそうです。
 
 
 
{22E85193-10EA-4AAA-9D9B-F589623D1653}
 
 
ご神気の強烈な神様ですが、中性的な感じの男性の神様です。
 
左右に末社がありますが、この石碑にもおられるようです。
 
 
{EC0FF088-01D6-46CC-9D83-48E917FCE87C}
 
 
天目一箇命(あめのまひとつのみこと)
 
{527D7158-38E4-4715-9B7A-12EEE5463C1F}

 

昨年、少彦名命様の祠には気づきませんでしたが、祓い清めてお参りしますと前へあらわれました。
 
この横、拝殿の向かって左の看板のあるところに、天神社があります。
 
 
{A4DDA196-FF02-41AB-AB30-DD04502BAAAA}
 
祠の写真が保存されておりませんでしたが、30〜40代ぐらいの男性の神様がおられました。
 
 
◆境内から入り口
 
{88F4A863-B28D-406F-910A-5352462B4445}
 
 
境内から反対側へ降りた道。
 
途中から散策の道へつながっていますが、この道も既に神社の境内で犬の散歩は禁止されています。
 
 
{C7675BEA-B3C9-4D04-AC83-72B612104FDC}
 
 
この近くには、お寺と墓地があります。
 
最後に入り口へ戻り、もう一度清めて帰りました。
 
 
{8119983B-30D5-4F46-91A4-1A4EB59A2EC4}
 
 
天津彦根命様はご縁の深い神様で、三重県桑名市の多度大社はじめ、桑名総社でもたびたびお会いしております。
 
近いうちに、どちらも訪れたいと思います。