一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

生き霊

以前から生き霊の記事をたびたび書いていますが、生き霊というのは大変厄介です。


お祓いしても、またすぐに来ます。



未成仏の存在は左右や後ろなどからやってきますが、生き霊の場合は前から来ているようです。


正面に張り付いている、または頭の前方から重いものが来ている感じがします。


想念も真正面から来ますが、その人の映像が視えるように文句を言われたり、顔や言葉が飛んで来る感じです。


生き霊の場合は、頭からおなかの辺りへズーンと重くのしかかり、ピタッと張り付いている感じがします。


祓っても祓っても、その人が意識を反らさない限り、やって来るようです。


お祓いで、ご縁などの霊線も切っていただくとよいのですが、あまりにめんどうな時は身体の前面に鏡をイメージして、『生き霊、悪想念をそのまま本人へはね返します。』と念じます。


これは言葉の力と申しますか、多少なりとも効果はあるようで、スーッと空気が変わります。(^_^*)


生き霊は、無意識のうちに送っていることもあるようですので、他人からの生き霊を送り返すと共に、自分の送っている生き霊、悪想念は我へ戻るよう念じます。


自分の気づかないうちに、ということは、日ごろから気をつけたいものです。





広告を非表示にする