一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

人形

人形は、人の形をしていますので、未成仏の存在など悪いものが入りやすいです。



一時、人形作家をめざしていた時期がありましたが、修行を始めてからは可愛くても清いものではないと感じ、ドールやぬいぐるみはお祓いして寄付したり、処分したりして手元からなくしていきました。


ビスクドール球体関節人形を作られている方には分かると思いますが、完成した人形のほか、フェイスの眼の部分をアイカットしグラスアイを入れる状態のヘッドも、頭をつけていないボディなど、作りかけのパーツもいろいろありました。


デスマスク』と言う人もいますが、あのような眼のない顔だけの顔おばけもいますので、あるだけで気になり、すべて処分しました。(^_^;)


人によっては、もったいない、かもしれませんが、清い、清くないを考えますと、私の人生には必要ない、もう作らないと思えたのです。


でも、最近は、ちいさな子供達が喜ぶこともあり、オーガニックコットンや草木染めの自然素材のちいさな人形を作ってもいいようには思えます。

もっとも、お祓いをし悪いものが入らないようにする必要があります。


************************************************

まだ修行をはじめてまもない頃、人形は手元にあり、仕事部屋へ飾ろうと一体持ってきました。


その時、頭の中で『入っている』と聴こえた感じがしたのですが、あまり考えず置きました。


やはり、『入っている』と聴こえます。

いつもそばにおられる男性の神様で、人形を見て『うわっ』というような顔をされている映像が視えてきます。


仕事部屋には神棚がありますから、すぐに撤去しました。


その後、人形たちは、私のお祓いの修行に使われ、今は処分してありません。


大切な思い出の人形とぬいぐるみを一体ずつだけ持っていますが、お祓いし悪いものが入らないようにしています。


************************************************


先日、ある人形作家さんのブログを拝見しますと、写真の後ろの方に並んでいるドールすべてに未成仏の存在が入っていました。

中が空洞でも、木や粘土でも綿でも、小さな人形やぬいぐるみでも、形あるものには入りやすいようです。


できるだけ処分して、数持たないようにされるか、人の出入りの多い場所に置かず、明るいところで日の光を当てるのもよいです。




広告を非表示にする