一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

伊勢(2016/09/26)

〜 神々は沈黙する 〜


早朝に名古屋を出発し五十鈴川駅に着くと、駅は工事中でした。


以前に訪れた時より、伊勢全体の気が悪く感じられました。


夏休み、シルバーウィーク、たくさんの人々が訪れたのでしょう。


五十鈴川駅から内宮の方角の山を眺めても、あまりご神気を感じられませんでした。




神々が沈黙しているように感じられたのです。


これが初めの驚愕で、衝撃でした。


ちょっと来ていないうちに、劣化してしまっているのです。


五十鈴川駅から月讀宮へ行く途中で、まず山々を祓い清めました。


{7F4C19C4-54CD-4299-AAF0-6A952ECA4348}



すると…伊勢の市内へ清らかな気が流れてきました。


天気はこんな感じで、傘を持ってきていましたが、この後、伊勢を祓い清めていくうちに晴天の暑い一日となっていくのでした。


〜 つづく 〜




広告を非表示にする