一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

伊勢 | おかげ横丁 (2016/09/26)

おかげ横丁で買い物があり、休憩も兼ねて内宮を訪ねる前に立ち寄りました。



{1135F592-871F-41C7-9D0B-E4DB44ADA277}


いつものように、赤福で一服〜 (^-^)


赤福の横の橋から山々を祓い清めます。


{D7813755-6CC0-4B6D-9B24-52E4D48B4050}


お祓いは神技でもなんでもなく、神仏からお力をお貸しいただいて、人間が具象化するものです。


{2C7960F9-7359-449E-8C71-F77357D67724}


人間がすごいのではなく、神仏のお力が素晴らしいのです。

『(私が)祓い清めました。』というのも、本来なら『神様・仏様たちに祓い清めていただきました。』と申し上げるのが正しいと思います。


{70CBB488-FCE2-4167-8170-911BF93AD278}


五十鈴川の流れも清めていただきました。


赤福の道を挟んだ向かいに小さな神社があります。


◇楓(かえで)神社


{E37A531A-52B1-48B1-89C1-449189569708}


神様はおられます。


ここは、以前に川沿いを歩いていて、ご神気が流れてくるのに気づいた神社です。


今回は、おはらい町の通りから訪ねました。


神様があらわれますと、清い気に満ちていきました。


祓い清めて、結界を張っていただきました。


おはらい町の通りは、人、人でごった返し、手前にある手水舎で手を洗うご家族はおられますが、お参りされる人はいませんでした。


{D2A8ECCE-6959-4CC1-A659-055C948747E4}



たくさんの人が往き来し、行者の方もおられましたが、川沿いからは静かで、ご神気も感じられます。


************************************************


この日、おかげ横丁では招き猫市が開催されていました。

おかげ横丁の入り口に、大きな招き猫が二体ありましたが、中に何かおりましたようで…(^_^;) 祓い清めていただきました。


たくさんの人が訪れますので、人に憑いているものが入るのでしょう。


この後、内宮へ向かいました。


〜 つづく 〜