一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

桑名| 海蔵寺

この日の最後に、薩摩義士のねむる海蔵寺を訪れました。


{EC99432C-38BA-4294-A912-5EDE30101E42}



{FCB933D0-7DA1-4AD9-91B9-D65C3FD6A93A}



◇薩摩義士(さつまぎし)とは、江戸時代、美濃国揖斐川長良川木曽川の三川の治水難工事に、多大の犠牲をはらって、したがった薩摩藩の人々。

◇顕彰碑・墓所


墓所は幾つかあり、1938年(昭和13年)に、平田靱負ら85名の「薩摩義士」を祭神に『治水神社』(岐阜県海津市海津町油島)が建立されています。


昨年も訪れていますが、悲しみに沈み泣き腫らした男性が帰るまで付いてきました。



私のご先祖様のルーツは、九州・鹿児島です。

さらに、先祖のルーツの一つに、岐阜県海津市、また三重県桑名市多度町も縁があり、

子供の頃は木曽三川で遊んだり、お仕事で岐阜県大垣市安八郡へ訪れることもあり、大変縁の深い土地です。


今から263年前のことで、ご先祖様に薩摩義士の方がおられるか不明ですが、墓所の場所を確認いたしますとまったくかかわりのないとは思えませんでした。


{245EF931-678C-4857-9256-83A6E6B03CD6}



{85E7D6F1-3E83-4ACC-A7F4-0E7E999D642E}


とりあえず、ここにねむる方々に清まって成仏いただけるよう、お参りをさせていただきました。


あの世の法則は分かりませんが、割腹された方も清まっていただきたいと思いました。


お墓を訪れた後、ご本尊の仏様へお参りいたしますと、お墓の方から清らかな風が流れてきました。


また、折かあれば、他の墓所も訪れたいと思います。


神様、仏様、お力を多々お貸しいただき、ありがとうございました。






広告を非表示にする