一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

成仏

最近、言葉だけで清められるようになりましたが、あるプロの方のブログを拝見しますと…


『最近になり、術を発動しなくても発動するようになった…術を使わなくてもできます』


…不思議です。(・ω・) 


見えない世界が変容、または進化しつつあるのでしょうか。

私も奥義を使わずにいろいろできないか、試行錯誤してみることにいたします。


************************************************

さて…昨日も、未成仏の存在を清めつづけました。


三重県へ行くため、近鉄木曽三川の上を通りかかりますと、先日かなりの方々が成仏されたせいか、明るく清らかに感じました。


成仏された方々は、どこへ行くのか。


あの世は見えませんので分かりませんが、異なる次元へ消えると思っていたこともありました。

…と申しますのは、清めるとポンと消える存在がいましたし、よく言われるように『あちらの世界へ行くのだから、この世から消える』、または『お盆やお彼岸、命日にだけ、この世へ還る』とも考えたりしました。


しかし、違うようです。


************************************************


10月初めに、あるワークショップへ参加したのですが、先生が近くに来ますと大変埃っぽく咳が出ました。


憑いている、というより、未成仏のご先祖様が子孫をつたって降りてきている感じがしました。


このような場合、空間へ飛び出すこともありますが、この時は講座の間中、その先生の身体に降りたり消えたりされていました。


ワークショップを終えて、皆さんでお茶をしながらおしゃべりしていますと、また先生から重苦しい埃っぽい気を感じました。

私の真正面で、さきほどの未成仏のご先祖様が降りているようでした。

すごく苦しいので、そっと清めますと、清らかな気に変わり、先生から清い気が吹き出しました。

しかし…成仏されて、そのまま先生の身体に留まって清らかな気を発しつづけています。


この方は、ちょっと???でしたが、最近、このような人が多々おられます。


次にお会いした時に、成仏されたご先祖様が清らかな玉となって、ついておられたり、清めても私が行くまで空間におられるのです。


…では、清めるとポンと消える存在は、なんなのでしょう?(^_^;)


しばらく考えます。




広告を非表示にする