一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

埃っぽい存在

先日のブログにつづき、本日もいろいろありました。



夕食のテーブルについた時のことです。

家族の一人から、猛烈な埃っぽさを感じ、咳が止まらなくなりました。


この咳ですが、咳喘息、またはアレルギー喘息と呼ばれる症状で、原因は未成仏の存在や穢れにあります。

医者にかかったことはありませんが、対処方法は薬ではなく、祓い清めること。


ただ、この相当に埃っぽく感じるのは、古いご先祖様や長く未成仏のままでおられる方があらわれた時、また仏様がやられている時などです。


見えない世界のことは家族全員へ伝えていませんので、コンコン咳いていますと事情を知らない家族から病気では?と疑われました。


折りを見て、そっと言葉で清め、さらに神仏のお力で清めていただきました。


身体から発していた気がなくなり、清らかな気が周りへ吹き出しています。


しばらく留まっておられたようでしたが、どなたかは分かりませんでした。


最近、清めて成仏いただくことを優先していますので、お祓いで消滅されないことを知ってなのか、

今まで隠れておられたのか、古い埃っぽいご先祖様が身体の中からあらわれたようでした。


その人から4代前までのご先祖様の状態が影響するようですが、この他にご先祖様は多々おられますし、親戚のつながりもあります。


日常でお会いする人からも、様々な方が吹き出してきます。


人の身体から発せられている気はご先祖様の気を初め、本人の性格や想いから発する気、憑いている存在の気、

また身体の毒素は食べ物や空間の穢れ、日々の疲れやストレスなどのように思いますが、


未成仏のご先祖様に成仏いただきますと、その人の発する気が綺麗になります。


それでも、その人の性格なのか欲なのか、チクチクしたものを出されていたり、身体の毒素の溜まっているのは、その人の業や生き霊、生活習慣からきているものなのでしょう。


ただ、ご先祖様が成仏されたことで、これから変わっていけるのかもしれません。

広告を非表示にする