一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

部屋にいる存在

昨夜、家族の部屋をお祓いしました。



喫煙者のため、部屋はタバコ臭に満ち、たくさんの物で溢れ、散らかっております。

この部屋の人は、以前は魔物が多々憑いていました。


まだお祓い師ではありませんでしたので、プロの方に相談したこともありました。


お金も時間もかかりますのでお願いせず、当時始めたばかりのお祓いの修行の一つとして、毎日祓いつづけました。


ある日、おなかを下したらしく寝込んでいましたが、翌日、突然に部屋を綺麗に片付けはじめました。

憑いていた存在が落ちたのでしょう。

部屋の壁にシミや汚れが多々あり、部屋も魔物たちの住処になっていたようでした。


この人は憑かれやすい人らしく、部屋が散らかってきますと、様子がおかしくなりますので、ひんぱんに祓い清めています。


今までお祓いをしていましたが、今回はまず未成仏の存在へ言葉をかけ、さらに神仏に清めていただきました。


すると…


部屋の中の様々な物や壁、空間や隙間からスーと清まって上へ上がっていく玉のような存在を無数に捉えました。


お祓いで消滅させる必要もない程、全体が清まっています。

最後に清められない存在をお祓いで消滅させました。


************************************************

今まで、部屋の物から発する気も空間の気も未成仏の存在も、すべて『穢れ』としてお祓いしていましたが、ちいさな不穏な気の塊も未成仏の存在と分かってきました。


未成仏の存在は、一般に『幽霊』と言われていると思いますが、人の大きさというより、私は10〜20cmぐらいの玉で捉えています。

5cmぐらいの時もありますし、ふわ〜と漂っていることもあります。


人の大きさではあまり捉えたことはなく、神社・仏閣の境内など広いところになります。

次元の違いでしょうか。

神様、仏様、ご先祖様も部屋ではちいさな人で、神社やお寺では大きさが変わります。

未成仏の存在もちいさな人と捉えていますが、人の姿でなくなりますと、虫のようだったり、お面のような顔おばけだったり、どよんとして悪臭を放っていたり、ふわふわ漂っていたり…

このような状態になりますと、なかなか清められなくなります。


家の中、部屋にいる未成仏の存在は、ちいさな人、気の塊、ふわふわ漂っている気など…部屋の空間をはじめ、部屋の中の様々な物、壁、隙間、クローゼット、押し入れなどにいます。


物を少なく整理整頓をして、風通しを良くして、綺麗にお掃除することでかなり予防できると思います。

人に憑いて家へ入り、居座ることもありますので、家へ入る前に身体を祓いましょう。


***********************************************


…にしても、あまりの未成仏の存在に驚きました。(^_^;)

日ごろは家族の部屋へ立ち入りしませんが、気をつけたいと思います。



広告を非表示にする