一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

人でないもの

日々、様々な存在がやってきますが、わからないものもいます。


把握していることは、

◻︎ 清めると成仏される存在

◻︎ 清めると消える存在

◻︎ 清められない存在


➡︎ 清められない存在は、お祓いで消滅させます。


しかしながら、この他に『清められるが成仏しない、消えない存在』というのがいます。


人の魂のようで違う…清めても成仏されるのでもなく、消えるのでもないため、最後にお祓いで消滅させます。


これがなんなのか…未成仏の存在のようながら、人の魂ではない、異なる存在のようです。


************************************************


人ではないものは、虫や動物のようだったり、紙のように薄っぺらい、ふわふわしている、穢れた気の塊など…様々のようです。


生き霊は、人の想念が分身、分霊となったもののようですが、無意識に人から想念が一人歩きし、悪魔や魔物が創り出されるようでもあります。


人の魂が悪霊になったり、その人のなりの姿ー虫や動物、魔物へ変わることもあれば、人の分身や想念から類似したものが創られる…これがなかなかわからないものです。


この清めても成仏されない、消えない存在は、おそらく人の分身や想念から創り出された悪魔か魔物と思われます。


この存在が憑いていたり、近くにいますと、気は重々しく胸にナイフが突き刺さるような痛々しい感じがします。


言葉でも清められますが、障りのない状態にしても、核のない、ドロ〜ッと漂う気の塊のような感じで、消えないままいますのでお祓いで消滅させます。


一見、未成仏の存在のようで異なる存在。


もともと人の魂から変化したものか、人の分身や想念から創り出されたものか、区別するのにまだ検証する必要があります。


いずれにしても気持ち悪いです。(^_^;)




広告を非表示にする