一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

遠隔でのお祓い

遠隔でお祓いしたり、清めることは可能です。


この世のシステムがそのようになっているからです。


インターネットで拝見しますと、遠隔でお仕事をされている人は多々います…が、フツーにお祓いできる人もあまりいませんので、遠隔ではどうなのだろうと思います。


ある人は、遠隔で写真から車をお祓いされていました。


お祓いされている方のお写真を拝見しましたが…ホームページからの気が酷く、ご依頼より、行者をお祓いしないといけないように感じました。(^_^;)

ヘタしたら、車へお祓いどころか、この人の想いや穢れが憑いてしまっている可能性があります。



お祓いするには、祈り、言葉や想いではなく、清い神仏につながり、穢れを的確に捉えられる心身でなければなりません。

まして、祈りや言葉だけで清めるのは、さらに高度なことです。

今は、遠隔でいろいろできるようになりつつありますが、まだ試行錯誤しています。


しかしながら、最近、このシステムを悪用している人がいるのに気づきました。

あまり詳しく書きませんが、呪いや仕掛け(スイッチ)の類です。(ー ー;)

身体の中心辺りがモヤモヤした感じで気持ち悪くなり、神仏に解除していただくと、胸から何か消えるのが分かりました。


生き霊のような人もひんぱんに来るため、生き霊や想いを送れないようにしていただきました。


生き霊は顔の正面に立っていたり、悪口を言っていたり、想いは気でやってきたりします。

妄想や幻覚ではなく、感覚として捉えられるもので、私でなくても敏感な人は感じられ、心身に不調をきたします。



清い心身で、あるターゲットをお祓いしたり、清めることができますが、神仏につながれない、ダークな思考の人は、相手へダメージを与えたり、コントロールしようと、欲に満ちた想いを具象化させようとします。


言霊も想いも具象化しますので、 見えない世界のお仕事をされる人は、日ごろから清い心身で空でいる必要があると思います。


…ということで、日ごろからかかわる人はもちろんのこと、インターネット、SNSなど気をつけましょう。


様々なところでつながります。

これについては、また…(^-^)

広告を非表示にする