一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

半紙

半紙を使って、お祓いの訓練をしました。


時差やズレ、祓いこぼしを調整するためです。


◇半紙①

家族の一人から、憑いている存在や気を移しました。

なんは変わりなく見える半紙ですが、酷い気を放っています。


{A20DD576-6F00-4384-A400-94D9B3754F92}


お祓いしましたが、やはり成仏できる未成仏の存在は残されるようで、上へ上がっていただきました。


{97F79AFC-9F42-419B-AB2A-F3A71000EC75}


最後に解除。


{10D04E67-2462-4A6D-95D9-6158CD614C3A}


この人は、私と同じ霊媒体質で、ひんぱんにお祓いする必要があり、いろいろと対策を考えています。


◇半紙②


M県のご神木一帯から移しました。


{F7583F6D-D06F-4B6C-9D24-46E2943849A5}


ど〜ん!

悪いものだけのつもりが、文言があまり適切でなく丸ごと呼んでしまい、なんだかデカいものがきました。(^_^;)


{6F7CE95F-5235-40C9-8D44-394302423537}


半紙に入りきらないのか、大きく気が拡がっているのをお祓いしました。


よくわからない存在がいました。


最後に解除し、然るべき場所へ戻していただくようにしました。


{CCE2ED6D-2E77-42FA-A53F-1D4AE861E98F}


周囲へ大きく拡がっていた気が小さくなっていくのが分かりました。



◇分析

やはり時差はありましたが、ズレや祓いこぼしは、広範囲や遠隔でのお祓いの場合は依り代と申しますか、形あるものへ一ヶ所にまとめていただくと集中できるようです。


いろいろ試行錯誤してみます。



広告を非表示にする