一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

整理

先週は、お菓子教室へ参加しました。


ご一緒した人がグレーの霧をまとっており、お祓いしても身体の中からわいてくる人で、身体がガタガタになりました。(T_T)


まさに魔界に入っている人…本人は至ってフツーで具合が悪い感じもないのですが、1〜2m離れたところにおりましても、なかなか大変でした。


最近、ほんとうに身体のダメージに気をつけなければなりません。


…ということで、休日は部屋の片づけと整理をしました。


部屋の中の物を少なくしますと、身体への負担が軽くなります。


古書は、オークションや廃品回収へ出します。

学生の頃から持っていた楽譜や専門書も整理しました。


楽譜はなかなか捨てられたものではないですが、古い紙は邪気を吸い込んでいて、ビリビリ感が酷く、本棚から取り出す気にもなれません。

今はどんどん新版が出ていますので、新しく買い替えることにしました。


楽譜には師の書き込みがありますが、すべての必要なことは楽譜にではなく、頭に、身体に入っていると思えます。


趣味の習いごとでたまった作品やお道具も処分します。


こだわりを捨てると、楽になりますね。


好きなことも良いですが、ほんとうに必要なことを優先していきたいと思います。