一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

清さ

神社・仏閣巡りは、神仏のために行っています。



しかしながら、神社・仏閣を正すことがほんとうに正しいことか、正さない方が人のためではないだろうか、と思うことがあります。


人は、なぜ目先のことや情報に捉われて、自ら真実を知ろうとしないのか…様々なスピリチュアリストがいますが、真実が見えている人はいません。



神社・仏閣を正すのは、人の欲を叶えるためではありません。


ご神域に立つ前に、人はまず自らが清まり、欲を無くす必要があります。


99%の人が身体から気を発し、30〜50%の人に憑いています。

身体に憑いていなくても、身体の中から穢れた気や存在を吹き出しています。


ご先祖様が成仏されている人は、10〜20%程です。


このような状況で、人は正しくご神域を守れていると言えるでしょうか。


神仏が正しくあらわれることのできる神社・仏閣は、どれほどあるのでしょう。



スピリチュアルブログのTopに位置されるスピリチュアリストの人で、神社巡りツアーと称される催し、またブログや書籍、動画で、神仏のいる神社・仏閣をご案内されている人もいます。


このような形でご紹介されている神社・仏閣は、神仏が正しくあらわれる状態かどうかは不明です。


私は、このような場所は正しません。


たくさんの人がご利益を求めて訪れますと、やがて穢れていき、いずれ真実に気づく方もおられることでしょう。



また著名な神社で、正された神社・仏閣でも、人が多々訪れることで、日々穢れていきます。


人の穢れた気であふれた境内は、今の地球環境では、自然に綺麗になるものではありません。


神仏が清めないと清らかさを保てない…でも、これがいつまでつづけられるでしょうか。


清さを維持できなくなれば、神仏はやられてしまい、やがて穢れていきます。


たびたび伊勢を山ごと祓い清めているというのは、このような理由からです。


最近は、神社・仏閣だけでなく、地域から広範囲にわたって祓い清めないといけないほど、穢れが進んでいます。


全国で凄惨な事件がつづき、なんでもないことで欲や感情を撒き散らしたり、体調不良や病にかかる人、また自然災害も増えています。



このようなことは地球規模で起こっており、もはや自然に浄化の力はなく、地球は無限ではないことに気づかれるでしょう。



 神仏の恩恵をいただき、真実の奥義を学ばせていただき、心身の進化と共に、真理をますます辛辣に受け止めるようになりました。


これからも神仏のため、またたくさんの人たちが神仏とつながれるよう、日々精進してまいります。


一人でも清さを知り、清まり、真実に気づき、真理にめざめる方がおられることを望みます。



広告を非表示にする