一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

優先すべきこと

本日は、習いごとで外出しました。




最近は、電車に乗るのもなかなか大変です。

来年は、習いごとは一つだけ、または単発のワークショップにして、すべてやめることにしました。


しばらく迷ったのですが、仏画教室もお休みすることにしました。


1日に訪れた氏神様の神様は、二週間毎に祓い清めているにもかかわらず、正しい状態であらわれなくなっておりました。


週末に習いごとがありますと、翌日から身体がガタガタになりますし、課題をこなすために外出を控えるようになって、神社・仏閣巡りが後回しになります。


氏神様のありさまを体感し、これからは、ますます神仏のことを優先したいと思いました。



本日は、名古屋市北区の綿神社を再び訪れました。


ここも二週間毎に来ています。


{8B2F0B82-8F3C-4829-BECC-B9EDCC3BD393}



境内はご神気に満ちていますが、周辺の住宅から生活臭が流れて、結界がところどころ壊れている感じでした。


全体を祓い清め、樹木にいる未成仏の存在を上へ上げていただきました。


太陽がカッと輝き、サーッと風がそよぎ、小鳥たちがざわめいたり、鳩が降りてきたりして、自然が共鳴していました。


年末までにもう一度訪れます。



広告を非表示にする