一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

年末

今年のお仕事は、明日までとなりました。


お仕事の他、いろいろと整理をつけるため、慌ただしく、すごしています。

来週は、伊勢をはじめ、ご縁ある神社へ一年の感謝とご挨拶、また祓い清めのために訪ねる予定でいます。


最近、真実をお伝えしても、ご利益や自分のことを優先したり、神仏を利用しようとされる人に憤りを感じます。


様々なスピリチュアリストがおられ、書籍もどんどん出版されていますが、真実を語る人は僅かのようです。



見えない世界が見えるという人はおられますが、ただ見えるだけでは正しく捉えられていない…人には、前世や過去世というものは存在しませんし、人間が修行して神様へ近づくことはあっても、神様になれるという世界ではありません。


一つ…見えるという人は、お祓いができないと大変なことになっていると思われます。


私のブログのどの写真にご神気が感じられるでしょうか。

神様のおられない祠の写真もあります。


正しく捉えられるには、日々訓練をつづける必要があります。



昨年の大晦日は、夕方まで神社を周っていました。

新年を清々しく迎え、また神様たちとのご縁を大切にしていただくために、今年も奔走いたします。







広告を非表示にする