一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

伊勢 | 月讀宮 (2016/12/27)

外宮からバスで五十鈴川駅へ。


いつもは中村町で降りるのですが、内宮の方角をお祓いするため、五十鈴川駅から山ごと祓い清めました。


{6BB1C772-E2D7-442D-B079-DF1F1635401E}


この位置から、ご神気が感じられます。

五十鈴川駅から月讀宮へ歩いていきますと、こんもりとした森が見えてきます。


{A7CB1A5F-FF43-4346-BF1D-B6F06383F1AC}


言葉で清めますと、樹木が揺れ、冷たい風が通り抜けていきます。葉っぱの色が変わり、空が明るくなります。

町中にこのような場所があり、未成仏や穢れた存在が溜まっています。

とりあえず歩きながら、かなりの数を上へ上げていただきましたが、まだ清めないといけないようです。




{00459C00-54D8-4D8B-99C3-69B89B76ED20}



{8E36C2A5-052D-4B7F-88EA-A19763799C1F}



{0BAC7AAC-6523-4D3C-8500-DF3D340F0817}


{BF895038-5283-4C0B-837E-393973AAAC4E}




{CE230F5E-4272-4216-914B-4E722B7D7B7A}


4つのお宮を祓い清め、結界を強化しました。

付近の樹木に、やはり未成仏や穢れた存在がおり、人の欲や気も溜まっていました。

このようなものがいますと、ご神気が滞ってしまいます。

見える、というより、比重が重く感じられ、へばりついているような汚さを感じるのです。


◇境内の神社


{EC21B6FB-F09D-4430-91E1-0D896BDFF1CA}


以前より、ご神気が噴き出していました。周辺のご神木などに悪いものが溜まりやすいようです。


◇裏の鳥居


{7089154E-9AFD-44B5-A6D0-824CB110F951}


この鳥居の周辺、また神社を出た辺りにあるこんもりとした茂みがかなり重く、祓い清めました。

神社の外も祓わないといけないようです。


帰りに参道を祓い清めました。


{4A0F7661-CA77-443B-8D88-ED765E5B0B88}



{BAA4E396-CB12-4430-9E30-25E8DE9EE347}


また来年まいります。

ありがとうございました。


{1C6A22BC-4779-47A5-9D6C-D26C8325EF97}


ここから中村町のバス停まで、また道の向こうにある森も祓い清めました。


樹木にちいさな未成仏や穢れた存在が憑いていることがあり、今では街路樹や庭木、森やこんもりとした茂みまでお祓いの対象です。


来年、また落ち着いた頃に訪れて、祓い清め、大きな結界を張りたいと思います。


〜 つづく 〜