一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

作業

先週から、お仕事のホームページを作成しています。



今後、音楽のお仕事は芸名、個人として作家やお祓い師のお仕事はペンネームでさせていただくことになりました。


いろいろと報告が遅くなっていますが、またお知らせします。



演奏家という仕事について…コンサートは、奏者の哲学を語るところであります。


これがなかなか…奏者の他の分野の活動や思想を語ったり、様々なことと結びつけてコンサートをされる人もいます。


チャリティーやNPO、物販など、人の集まることを目的に催しがあり、商業活動があり…これはこれで一つの役割ではありますが、音楽がおまけや余興にすぎなくなったりしてはいけません。


音楽も本もスピリチュアルも全部本名でなされている人もいますが、家族やプライバシーを守ることもありますし、どこかで一線を引く必要があると思いました。



職種により芸名やペンネームを持っている方がいますが、これと同様…草鞋を履き替えるようなものと思います。


税金は一枚にまとめてでOKですが、念のため開業届など確認して、きちんとしたいと思います。


この春に早々、演奏を控えています。

人生が激変しておりますが、一歩一歩まいりたいと思います。(^-^)













 


広告を非表示にする