一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

日々のこと

夜中に突然目覚めることがあります。



『うーん …はっ、神さんか ∑(゚Д゚) 』


部屋の空間の一点から、清いご神気が拡がっています。

ちいさな神様は、寝ている時もおられるようです。


しかしながら、未成仏の存在もさまよっていることがあります。


夜中に来るのは、たいてい泣いておられます。ふらふらと漂い、すすり泣く声が聴こえてきます。


…夜中は閉店しているので、寝ます。
( ̄^ ̄)ゞ


人とお会いしますと、その方の未成仏のご先祖様や憑いている人が噴き出します。


誰というよりランダムに…その人とつながりのある人やどこかでついてきた人が出てきます。


訃報のニュースやお亡くなりになられた方へ想いを馳せますと、こちらへ来られていることもあります。


なぜなのか分かりません。


とりあえず、上へ上がっていただける人は清めたいと思います。


この采配は、神仏にあります。

人が人を判断してジャッジしたりするものではないようです。


これは、生きている人のことも、あれこれ批判したり、こういう人なのだと決め付けるのではない…人はどうしても見下して自分が上へ立とうとしますから、日ごろから人の分際というものをわきまえたいと思います。


************************************************


いろいろとご心配をおかけいたしましたが、先日、家族が無事に退院しました。

母も私も体調がガタガタになっていましたが、ようやく元に戻ってきました。


神仏とご先祖様へお礼を申し上げました。

ありがとうございました。














広告を非表示にする