一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

人の欲と穢れ

習いごとの帰りに、名古屋市北区黒川の綿神社へ立ち寄りました。



地下鉄黒川駅から5分ぐらいのところに神社がありますが、駅を出てまもなく街へご神気が拡がっているのを感じられます。


…が、神社のあちこちが暗い感じがします。


一番外の鳥居を祓い清め、結界を強化しました。


神社を訪れた時、風や空気が止まっている感じでご神気が消えていました。


参道を進むと、いつもの二人組…長々と祝詞を唱えお参りをされている人たちが奥へ立ち去りました。


しばらくしますと、境内にご神気が満ち満ちていきました。


神社を訪れる時間帯によりいない時もありますが、かなりの頻度で鉢合わせます、


本殿の奥の隅に、今まで気づかなかった祠がありました。


{CBF35FC0-3D4B-471C-9E04-093871160A63}



手前に門があり、ちょっと遠かったのですが、多度神社、白山神社と書かれているようでした。


神様はお元気におられましたが、祠ごとお祓いしますと、さらにご神気が噴き出しました。



今日は、境内のご神木に手を当てている人がいました。


再三申し上げておりますが、ご神木にはけっしてさわらないよう、お願いいたします。


スピリチュアリストでこのようなことをされている人、気のエネルギーワーク、またご神事の真似事をされる人がいるようですが、人の身体から発する穢れた気で樹木が傷みます。


この神社には大きなご神木が何本もあり、祓い清めてきました。


末社の神様たちのお元気がなかったのですが、付近の樹木に何かこびりついている感じで、人の気や欲、穢れが溜まっていました。


神様がおられても、付近がなんとなく重い、暗い、風の通らない感じで、祓い清めますと一瞬でスーッと抜けていき、太陽が明るく輝きます。


境内に家屋が隣接しており、各々の家から出ている気や生活臭もありますが、宅地の庭木に未成仏の存在がかなりいるのを捉えました。


境内から祓い清めましたが、並びの家屋全体に結界を張り、フタをする必要がありそうです。

また考えます。



{48541186-F6EE-4FF7-88BD-F443808F8AB0}



神社にご神気が満ち満ちて、風の吹いている状態を守りつづけていきたいと思います。