一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

祓い清めつづける

日々、住まいや敷地、部屋をお祓いし、お供えは祓い清めてから捧げ、食するもの、お茶やお菓子もお祓いしてからいただいています。



日常お会いする方々、また外出しますと、電車の中の人をお祓いし、電車の車両ごと祓い清めます。


神社・仏閣を祓い清め、地域一帯や自然をお祓いします。


未成仏の存在も清めて、上へ上がっていただきます。


************************************************


このたびお祓いのお仕事をさせていただきますのは、一人一人の方に清さやルーツについて考えていただくきっかけがあれば、ということもあります。


神社・仏閣をはじめ、町や山、川を祓い清めたとしても、お守りされる神職や僧侶、地元の方々、また国の、国民一人一人の努力が必要です。


どこの誰とも知れない能力者が、人様の未成仏のご先祖様を清め、上へ上がっていただいたとしても、ご縁ある方々の供養が大切です。


『ご先祖様(あの人)は、成仏しているだろうか…天国で幸せだろうか』


ご先祖様が清まり、さらに清まっていただくことは、ご遺族や子孫、自然や地球へ負荷をかけないためにも重要なことと思われます。


************************************************


こういうお仕事をはじめますと、やたら『欲』や『類は友を呼ぶ』、『思い込み』などとあれこれおっしゃる人がいます。



お祓いの奥義は、もともと神仏のため、神仏をお守りするために授かり、使わせていただいている大切なものです。


一朝一夕、ただ伝授されただけで使えるものではありません。
 

お祓いの報酬はいただきますが、はい、金銭をいただいて終わりではありませんで、

一週間〜1カ月後にその方や地域を遠隔でお祓いし、行ける範囲で近隣の神社・仏閣を祓い清めます。


他にもすることがありますが、これはこちらの仕事で、一回の報酬のほかにいただくことはありません。


お祓いの報酬は、全国の神社・仏閣巡り、慰問、また様々な援助のために使わせていただきます。


神仏のご様子から、まだすべての神仏が守られていないことは明白です。

人と地域を祓い清めつづけることで、神社・仏閣が清らかになり、社会全体に変容があれば幸いです。



本職のお仕事はつづけますが、今は様々なプロジェクトの準備をしています。


お祓いの日時をあまり自由にとれませんが、4月からは定期的にとってまいります。


日時のご都合の合わない場合は、個別に日時(第1〜3希望までの曜日・時間帯)を相談させていただきます。


広告を非表示にする