一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

清体

最近、ある気功師の方のホームページを拝見しました。



気で人の身体を正す方です。

治療、治すという言葉は、医師にしか使用できませんので、お身体を正すと言い方にさせていただきます。


気功と申しますと、『信じない』、『見えないから詐欺』と言われる人もいます。

気は目に見えないものですが、存在します。

様々な修行や訓練により、目で見えない気をまるで見えるように捉えられるようになります。


************************************************


気功師の方のお写真を拝見しますと、施術中のものからは、しなやかなバランスのとれた身体つきと正しい姿勢が伺えました。


施術前と施術後のお客様のお写真もあり、かなり優れた気功師の方であることが分かります。


しかしながら、ご本人の身体には毒素があります。


気功をはじめ、整体など人の身体にふれる人の気はもっと清らかで、身体の毒素が少なくなければならないと思います。


人の身体の施術をしますと、自分の身体は穢れのダメージを受けますので、ご自身で悪いものを拭い、祓い清める必要があります。


また、お客様の身体の毒素はどれぐらい溜まっているか、身体からどんな気が出ているか、施術してどれだけ排出されたか、身体の中を把握して施術する必要があります。


さらに、空間を捉える。



ヒーラーと呼ばれる人たちも同様です。

ヒーリングをされる人は清く、お客様は、どんな気でどこに悪いものがあり、ヒーリングでどれだけ悪いものが排出されたか、分からなければなりません。


清めたと思われても、その人の悪い気が入っている、ただただ上からまとわりついている、撃ち込まれている、など、さらに悪い状態になっている、こともあります。



私は人の身体も診れるようになりましたが、自分の身体への影響が凄まじく、今は
家族だけにしています。


施術した後は、ベッドや空間を祓い清めませんと、酷いことになっています。


穢れ、疲れやストレスは、どんな人でも毎日溜まります。


日々の食事や睡眠に気をつけて、身体のケアに努めたいものです。


ヒーリングやリラクゼーションサロンは増えていますが、お店や部屋から凄まじい気が出ていることがあります。


ご自身の身体を診ていただく時は、サロンの雰囲気や施術する人を選ぶことが大切です。



気功、整体、ヒーリング、アロマやセラピー、人の心身にふれるお仕事の方は、ご自身の身体を究極まで清める必要があります。



この究極の清い心身で、人を清める最高峰の施術は「清体」。





人の心身にかかわるすべての人たちに知っていただけましたら幸いです。


広告を非表示にする