一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

先祖供養

インターネット、ブログ、メールでつながる人や直接お会いしますと、その方のご先祖様が成仏されていないと分かります。



つながったラインから故人が来られたり、お会いした空間にそのまま居つづけることがあります。


お清めして成仏いただきますが、清まってもまた堕ちている方もいます。



先祖供養は、霊能者や能力者によって一気に上がっていただくものではなく、やはりご遺族、子孫が供養するものと思います。


成仏いただいても堕ちている、ということなら、家系の、家の中の問題もあるのでしょう。


また清めて上がっていただくこともできますが、穢れを持ち込んでいる元凶を絶たない限り、また戻ります。


子供はかわいい、と言いますが、私の感じる子供は、気持ち悪いです。


ちいさな身体に堕ちた先祖や穢れた存在が憑き、埃っぽい気を全身から発し、親は、ずんぐりと歪んだ鈍い身体をしていることに大変なショックを受けます。


近くにいますと咳が出て、憐れみどころか怒りがわいてきます。先祖の憤怒でしょうか。


しかしながら、清らかな気の流れる子供もいます。


世の中の大半の方が神仏やあの世のことに半信半疑で、お亡くなりになられます。


ご先祖様の気は、私たちとつながっており、ご先祖様が清まって成仏されていますと、身体へ流れる気も発する気も清らかに変わります。



体臭や足の匂いが酷い、全身がずんぐりしている、身体が重い、視点が定まらず落ち着かないなど、身体の特徴や発する気で分かることもあります。



先日、ふとんの中で、祖父母の上の世代のご先祖様がちゃんと成仏されておられるか気になり、話しかけてみました。

ご先祖様が身体の中へ降りて来られる時は、やはり身体の中心、みぞおちから胸の辺りで、ここからつながっているようです。


ご先祖様が清まられていると、清らかな気が身体へ満ちますので、成仏されているということは大変重要なことと思います。


ちょっと気になった場合は、お墓参りへ行けなくても、お線香を一本お供えし、手を合わせてあげてください。


ご先祖様は、あなたのすぐ前にあらわれます。

広告を非表示にする