一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

外出

外出する時は身体の周りに結界を張って出かけています。

 

結界を張っていますと、まだマシに感じられるのですが、それでも外に出ますと周辺の穢れを感じます。

 

歩いていますと、横をすれ違う人から穢れた存在がこちらへ来ます。

 

駅で電車を待っている時も、前を人が通るだけで、その人に憑いているものが落ちて置いて行かれます。

 

結界の周りに張り付くこともあり、待ち時間にホーム全体と人をお祓いし、乗車します。

 

電車に乗りますと、まず車両も人も丸ごとお祓いします。

 

まだまだ祓い清めます。(^_^;)

 

周りの人の穢れもさながら、未成仏や穢れた存在が寄って来るからです。

 

その後、電車内のすべての未成仏の存在を清めていただけるよう、神仏へお願いします。

 

最近は、地球の負荷を軽減するため、外出した時にできるだけ未成仏の存在に上がっていただくようにしています。

 

電車内や外出先の人に憑いている存在、または未成仏のご先祖様に清まっていただくことをたびたび行えば、少なからず世の中が清まっていくはずです。

 

駅や電車内のごった返した空間は、まとめてお祓いするのに適しています。

 

一人一人より周囲の人々や物、一軒より一地域まで祓い清める方が全体が良くなるからです。

 

外出先でも祓い清めっぱなしですが、ちょっとでも綺麗になればと思います。