一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

家の外

夕方に二階の部屋の掃除をしていますと、窓辺から温っと感じましたので、カーテンを開けました。

 

部屋の窓辺から屋根、庭木から家の敷地の角へ、膨大な数の穢れた存在や未成仏の存在が集まっています。

 

外に溜まっているのが二階の部屋へ寄り掛かっているような状態で、部屋が異様に暑かったのは外からの影響で、ただの暑いのではありませんでした。

 

一気にお祓いし、未成仏の存在を清めますと、スーッと清らかな気に満ち満ちて、温度が下がりました。

 

もう一方の窓辺を見ますと、やはり窓からベランダ、庭木へ存在が多々集まっています。

 

こちらも祓い清めました。

 

穢れは、近隣の工場から来ているようですが、1日でもお祓いしないと尋常な数が溜まっています。

 

住宅地ですが、樹木のある家はあまりなく、家の敷地の庭木にたくさんいるのです。

 

一階のリビングの角も穢れた存在がいることがありますが、これも二階の部屋と同様に、家の敷地の角から庭木、家の角から部屋へなだれ込んでいることが分かりました。

 

部屋の中をお祓いしても、またすぐに穢れるのは、外からの影響だったのです。

 

1日に2〜3回はお祓いしないといけませんが、外出したりして週末をのんびりすごしていたのがいけなかったようです。

 

最近は、部屋の窓を開けると網戸を越えて入り込むため、窓は開けないようにしていましたが、外が一杯で部屋へ入り込んでいるのは、なんとも情け無いです。(^_^;)

 

夜は、外から家の壁へぶつかる音もします。

 

怖い? というのはないですが、ただただ迷惑です。

 

ちょっとでも地球の負荷を無くしていけば、温暖化対策になるかもしれません。

 

 

 

 

広告を非表示にする