一無創帖

一つを無にし清き空間を創る

穢れの循環

ここ最近、遠隔をはじめ、TV、インターネット、メール、電話など、様々な媒体を通して、つながるようになりました。

 

ニュースを視ますと、事故や事件でお亡くなりになった方とつながり、お清めすることもあります。

 

セールスの電話やメールを受けますと、瞬時にその人に憑いている存在が来ることもあります。

 

通りすがりの人も同様です。

 

駅や繁華街などの人混みでは、周りの人の穢れや存在が一気に噴き出し、その場所にいる悪いものが私の結界にペタペタと張り付きます。

 

窓に張り付くようにバシッ、ドンッという感じに来るものもありますが、外から来るほかに、身体の中心からアクセスされることもあります。

 

人の身体の中心、ちょうどみぞおちから胸にかけて、ご先祖様〜神仏〜宇宙へつながるラインがあります。

 

このラインから、ご先祖様が降りられたり、清い心身の人には神仏が入ります。

 

しかしながら、ここから入るのはご先祖様と神仏だけではなく様々な存在、未成仏や魔の存在など、悪いものも入ります。

 

前や横を歩いていった人、電話で話したりお会いした人、メールやニュースを視てつながった人の穢れや存在が、このご縁のラインから入ることもあるのです。

 

おそらく、この身体の中心のラインは、この世とあの世をつなぐパイプラインなのでしょう。

 

シルバーコードと呼ばれているようなものと思います。

 

ここから悪いものに入られますと、大変気持ち悪く、胸につっかえや苦しさを感じたりします。

 

名古屋や大阪はまだマシですが、最近はこの状態では命の危険を感じることもあります。

 

霊能者・能力者ではない一般の人は、つながるという具体的な認識、感覚はないとされても、やはり同様に穢れや存在が循環し、様々な影響を受けているものと思われます。

 

人混み、繁華街へ出かけないようにする、嫌な感じのする人とはお付き合いを控える、凄惨な事件・事故などのニュースへ集中しないようにするなど、

 

自分自身のいる環境や周りの人に注意を向けて気をつける習慣にされるとよいと思います。(^-^)